■該当記事

■ピックアップ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■244/25/[魔法先生ネギま!] 修学旅行舞台地 嵐山■ 

■ [魔法先生ネギま!] 嵐山レポート ■

■訪問日
2006年03月31日[金]

■時間帯
10:16~11:26 [70分間]

■天候
■曇・小雨・晴




↓↓


■2006年03月31日[金]
[春の青春18きっぷ 京阪神・中国・四国・九州地方遠征1日目]
■←[■238/07/[能登麻美子] 能登川駅【JR東海道本線】■]
■魔法先生ネギま!で3巻分もの時間を費やした舞台、嵐山。
東海道本線の能登川駅から京福電鉄の鳴滝駅に向かう道中の比較的近くに嵐山があったので行くことにした。
関東在住の学生が自宅から500km以上離れた観光地・嵐山へ一人で行く変人っぷりを御覧下さい。



■遠征記録

08:13→08:30
JR能登川駅→【JR東海道本線[普通 911M]】→JR野洲駅


■能登川駅を完了し、東海道本線でひとまず野洲へ向かう。


08:33→09:00
JR野洲駅→【JR東海道本線[新快速 3425M]】→JR京都駅
■野洲から始発の新快速に乗換えて京都へ。休日なら能登川から一本で行けたんだけどなぁ…


09:00→09:54
JR京都駅


■京都到着。ここから山陰本線に乗るんですが、この先行く予定の
同名駅の該当者の名の紙がまだ完成していなかったので作業しなければならなくなり、ちょっと滞在。
誰にも見られたくなかったのでトイレの個室で。うへへ臭う臭う。

作業は、同名駅該当者の名の一部を印刷した紙に厚紙を貼り付け。
あまりが無いように切る必要があるのでカッターとカッターパッドを自宅から持参。貼付け用のノリも。
そんなのをトイレの個室でおっ広げて作業。変人確定。



■JR京都駅名物の大階段。ネギ達はここで戦闘してましたね…千草月詠と。


09:54→10:16
JR京都駅→【JR山陰本線[普通 1231M]】→JR嵯峨嵐山駅


■さて、目的地嵐山まで山陰本線に乗車。2年半ぶり。


10:16→11:18
JR嵯峨嵐山駅→京福嵐山駅


■嵯峨嵐山到着。旅行開始してから11時間15分経過。



■同名駅レポと違うからホームとか撮る必要無いけど一応。思ったより住宅が多いみたい。





■位置を間違えましたがこの改札。








■駅はこれくらいにして「ホテル嵐山」のモデル「嵐山ホテル」へ向かう。
未知な場所だから迷うとマズイ…



■お、この橋は…ということは近くに嵐山ホテルが…!
取り敢えず橋の向こうまで行ってみる。



■…日本を代表する観光地に一人で来るなんて虚しいヤツだ…



■JR嵯峨嵐山駅に付いてから30分以上経ちましたが嵐山ホテルが見つからず。
マズイ!時間も限られてるし早く見つけないと…!(;´Д`)
と、川の向こうを見る。



あった…_| ̄|○

■ということはさっきの3つ前の写真の場所から右に行けばあったのか…orz素で気付きませんでした。
あああ…橋渡って時間無駄にした…orz
只今の時間10:52。





■…もう少し後ろだったか…





■…もう少し右だったか…










■位置違いすぎ。



■天ヶ崎千草に似た人が…
今回はここで宿泊は出来ないけどいつか泊まってみたい。





場所間違えた…_| ̄|○

■…って夕映さん、ここは速いとは思うけど安全では無いと思いますよ?



嵐山ホテル前で4巻~6巻立ち読み

■一ファンとして周囲の観光客の目など気にせず堂々と読みました。変人。



■まだ今日中に行かなければならない所が数箇所あるのでこの辺で嵐山はおさらば。
レポートというか写真貼っただけになっちゃいましたね…
初めて嵐山に来ましたが結構良かったので今度は普通の観光目的として来ようかな…


11:26→11:32
京福嵐山駅→【京福電気鉄道嵐山本線[普通 88]】→京福帷子ノ辻駅


■京福嵐山駅から、次の目的地へ…
[■245/08/[鳴滝風香][鳴滝史伽] 鳴滝駅【京福電鉄北野線】■]→
[■264/09/[長瀬楓] 長瀬駅【近鉄大阪線】■]→
[■276/10/[和泉亜子] 和泉橋本駅【JR阪和線】■]→
[■294/11/[明石裕奈] 明石駅【JR山陽本線】■]→

■COMMENT■

このホテル、実在したんですね!知らなかったです。

超乙です!
現実とそっくりですね。やっぱり赤松先生すごい。

ツッコミけっこう笑えました

私は2月、3月に会社説明会で京都駅で乗り換えしていましたので、帰りにELTEさんと同じようにJR京都駅だけですが、ネギま!で舞台に
なっていた場所とか探していたです。しかし、ネギ達と千草の戦闘場所であった
階段の場所を見つけることができませんでした(探し方が悪かったかな・・)。

しかし、初めて京都駅で降りたときには「これ駅というよりか、ビルの一部だな」って思ったです。

あ、俺発見。
ホテル内でネギ先生の部屋を探したのは俺だけじゃないよな?
フロントに従業員いるのにロビーで携帯カメラ鳴らしたのは俺だけじゃないよな?
と言うか従業員がなれた感じでスルーしていたのは他にもいたからだよな?


どうでもいいがあそこのホテルのゲーセンはレトロ感たっぷりだったよな
追記
夜中に大階段へ行ったら警備員に追い出されました
  • [2006/05/07 09:40]
  • URL ■
  • とおりすがり
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

黒猫さん
ネギま!は殆どの場所が実在するモデルを元に描かれているので、
嵐山以外にも機会があれば今度行ってみたいと思います(・ω・)

jipperさん
ネギま!は背景も細かく描写してるので分かりやすかったです。
もしかしたら背景はアシの仕事かも知れません…がホント赤松氏は凄い!

おしげ♂さん
京都駅は4つほど改札があるので、出る改札を間違われたんだと思います。
中央口という改札を出れば左側すぐにあるので参考に^^
0番線の目の前にある改札です。
ホント、今の京都駅は凄いデザインですね…

とおりすがりさん
私が訪れた時はチェックアウトの時間帯だった上、従業員が入口のドアを清掃してたので
中に入ることが出来ませんでした…_| ̄|○ 強引に交渉すれば出来たのかな…?
大階段は同日31日の夜22:00くらいに再び行きましたが注意はされませんでした。
夜中って02:00とかですか…?

すごいですねw

ちゃんと同じ角度で写真を撮っていて見やすくてすごいと思います!
自分は京都に住んでいるのですが嵐山にはネギま!の本を読んでから次の日に行ってみましたが同じだったのでビックリしましたw
  • [2006/05/09 20:47]
  • URL ■
  • 京都の宇治市
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

京都の宇治市さん
角度は結構あってましたが位置が違う写真が多かったですね;
京都に住んでるなんて羨ましい限りです(´・ω・`)<自分京都大好き

はじめまして~ユーキです。
なんかすごい企画ですねw マジでお疲れさまです。
大阪在住ですが、大阪で該当する駅ないんじゃないかな~
スクラン関係ならけっこうあったのですけどねw

余談ですが5巻の74Pの1コマ目にあるお店(手前のほうだったと思います
で詐欺られたことがありますよww
郊外授業で友達とたまたま行きました。俺は弁当持ってきてたので頼みませんでした。
しかし、友達の飯持ってきた女将?さんが「今日は暑いね~。そうやなんか飲みモン持ってきたるわ~」と言われたました。
普通にお冷だろうなと思ったら、ラムネを持ってきました。持って来たると言ったのだから、タダなんだ~と喜んで女将さんから取ろうとしたら
「200円ね」
え!? 金とるんすか?自分が勝手に持ってくるって言っときながら・・・
俺も金とるんなら断ろうと思ったのですが、あまりに意表を衝かれたし、女将さんの圧力に負けて、普通なら100円ぐらいのラムネを200円払って速攻で飲んでやりました。

そこがネギまに描かれてた店だと後日気付きました。

ユーキさん
初めまして~(・ω・)
スクランは西日本の地名が名前に入っているキャラが確かに多いですね。
塚本駅~天満駅は大阪駅を挟んで隣同士っていうから素晴らしい…

観光地にはそういう微妙な押売りをする店をよく見かけます。
そして一商品に於いての額が相場より高価なのはもうお決まりですね^^;
それが観光地の醍醐味なのかも。

嵐山ホテルが閉鎖するらしく残念です…_| ̄|○
営業中に訪問出来てホントに良かった…

清水寺と京都駅にはうちも4月14、15日にいきました!!

一様、ブログの日記に書いています!!(暇があったら見てください)
http://plaza.rakuten.co.jp/akosantoutiyori5/diary/200604160000/

うちさん
清水寺はまだ一度しか行ったことが無く、ネギま!にハマる以前のことだったので
時間とお金の余裕があればまた行ってみます。
…ってあれ?中三じゃなくて中二で修学旅行だったんですか^^;
今年私も研修ですが、関東なので北海道です。

えっ、中学の修学旅行って2年生の時に行くものなのでは?(勝手な考え)

あっ、うちも高校での修学旅行は北海道でした~~

うちさん
原作内でも3年生として修学旅行に行っていることでもあるし、
やはり普通は3年の時に行くものだと思います^^;

■CONTRIBUTION■















ELTEのみ閲覧可能

■TRACKBACK■

■THIS REPORT'S TRACKBACK URL↓
http://elte.blog15.fc2.com/tb.php/266-b41f53eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。