■該当記事

■ピックアップ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■023/02/アニメの続編の可能性■ 

■2005年6月29日、ネギま!は全26話のアニメを終えました。

ですが、本当にこれで終わりなのか………

自分は必ず続編があると思っています。

理由として、幾つか。

■1: 超の発言

超が、最終回の最後の最後で残した言葉。

葉加瀬聡美「よかったの?チャオ…。このシステム教えちゃって…

超鈴音「どうせ、この時代の人間には分かりっこないネ」

自分がこの時代の人間では無いような言いぶり。
原作を知らずに見ていた人は、この発言を疑問に思っていることでしょう。

この発言の謎を明かすべく、続編があるのではないでしょうか。


■2: ナギの行方

魔族と共にどこかへ去ってしまったナギ・スプリングフィールド。
これで終わりでは…謎が深まるばかり。

ネギの最終目的であるナギとの再会がどうにかならない限り、
このアニメは終われないのではないのでしょうか。


■3:人気度の影響

「ハッピー☆マテリアル」というテーマ曲の異常なまでの売り上げ。
それ以前のキャラソンもオリコンで上位に行く売れ上げ。
とどめに、原作の凄まじいほどの人気ぶり

数ある深夜アニメの原作が、これほどまでに好成績を残している作品は未だかつてあったでしょうか。

本来深夜アニメは1クールか2クール程度で終わってしまいますが、
D.C.~ダ・カーポ~」が2クール終えても、尚続編がスタートしました。
深夜アニメが3クール目を放映するのは異例です。
ネギま!の人気ぶりは、D.C.と同じか、それ以上でしょう。

アニメのネギま!は、残念ながらあまり良いものとは思えませんでしたが、
それなりに成績を残しています。そして原作が強い。
深夜アニメ異例の3クール目の可能性も否定できません。




■ちなみに1つの作品のアニメが続編をする際、
必ず最初の頃のタイトルから多少変更があります。(しかしほとんどが付け加え)

D.C.~ダ・カーポ~ → D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~
魔法少女リリカルなのは → 魔法少女リリカルなのはA’s
まほろまてぃっく → まほろまてぃっく~もっと美しいもの~

ネギま!が続編をするならば、「魔法先生ネギま!」というタイトルではなくなります。
何か付け加えるといっても、何が付け加えられるのか…予想がつかない…


■取り敢えず、ネギま!のアニメの続編の可能性は高いです。

■COMMENT■

確かに高いですね・・・。
というかやってほしい!
けど一番最後にパクティオー全員としたから・・・
どうなるんだ!?

■!!?(゜Д゜;)!!?
全員パクティオーのこと忘れてました…(死

皆パクティオーはしましたが、記憶を消されたので
パクティオーしたという自覚が無いから大丈夫だと思います(´∀`)(違

全員パクティオーのところは難しいですね…;

■CONTRIBUTION■















ELTEのみ閲覧可能

■TRACKBACK■

■THIS REPORT'S TRACKBACK URL↓
http://elte.blog15.fc2.com/tb.php/32-8dbfedfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。